ピンピンコロリ

敬老の日を終え、100歳以上の人口が6万5692人という数字に改めて驚きます。
この中でどれだけの人が自分でトイレや食事が出来ているのか、それが出来ている人の数字も併せて報道してもらえると、100歳以上高齢者の実態もわかりますよね。
私も含め、みんなの願い『ピンピンコロリ』です。

私以上の中年層にもスマホが普及して、当店をネットで検索して来店下さる方が多くなりました。
その中の一人、先日来店下さった方はお母さんが軽いとはいえ認知症が急に進み、排泄の失敗などで部屋の臭いを何とかしたいとご希望でした。
以前、同じ悩みのお客様にユーカリオイルをお勧めして臭いが改善していたので、今回はオリスルート(ニオイアヤメを乾燥させた保留剤)にしみ込ませて使って頂く方法を説明しました。
以前のお客様は一週間に一度、珪藻土のアロマストーンに30滴ユーカリを垂らして使うと丁度良いとお聞きしていたので、同じ様に使ってもらう事にしたのですが、このお客様の場合は10滴くらいをオリスルートに垂らすくらいの量で十分効果があったようです。
珪藻土とオリスルートの違い、部屋の構造や香りの感じる個人差などが重なり、このお客様のお宅では10滴がベストのようです。使用感には個人差がありますね。
みんなが臭いが気にならなくなり心地良く過ごせる事で、お母さんに対してもイライラする回数が減るでしょうし、来店された時より表情も和やかに感じられホッとしました。
これからの季節、消臭だけでなく咳や鼻づまりにも活躍してくれるのがユーカリのエッセンシャルオイルです。
まだ使った事が無いという方は是非お試し頂きたいオイルです。

一般的なのはユーカリ(Eucalyptus globulus) 同じ働きですが、小児や体力の落ちた高齢の方などに成分が優しくお勧めするのがペパーミントユーカリ(Eucalyptus radiata) 
個人的にはユーカリの方がスッキリ感が強い香りに感じています。
妊婦さんはマッサージなどに使用されるのは控えましょう。
eucaly.jpg

この秋はファッションにもベロア素材が人気みたいですが、こちらは私好みの微妙な色合いのベロアポーチ。

veloapoch.jpg

オレンジブロッサム

この夏は、苗の通販のお客様から何通か暑中見舞いやお礼のお葉書を頂き、残暑見舞いとして返送しました。
アナログな私は文字を書くのは好きなので、メールのやりとりで終わってしまう昨今、お会いした事も無いお客様を想像しながら楽しく返事を書きました。
そんな事をしながら過ごしたお盆は、休みといえども家事に追われる事が多く、なかなか女子は休めませんね・・・。

お盆休み明けに届いた荷物の一つ、オレンジブロッサムのモチーフのブローチです。

orange-blossum.jpg

オレンジの花は19世紀から20世紀前半頃のヨーロッパでは、婚約した男性から女性へ毎日花を贈る習慣があった際、男性が好んで贈っていたらしいです。素敵。
結婚式の当日には、花嫁がオレンジの花を髪飾 りとして身に着けていたそうですが、オレンジの花の開花時期は短いので現在はロウワックスで作った造花の髪飾りを使われる事が多い様です。
オレンジの花の実物は見た事は無いのですが、どんな香りなのかこれまた想像がふくらみます。
花言葉は「純粋」「花嫁の喜び」「豊富」「寛大」など・・・・結婚のお祝いにメッセージを添えて贈り物にも素敵ですね。

ネロリ(オレンジの花)のエッセンシャルオイルは幸福感をおこさせ、不安やうつ症、ストレスを軽減する香りと言われています。
当店のネロリはチュニジア産で、フローラルな香りなのですが甘さは少なく、果皮の苦みにほんのり甘さが加わったようなとても上品な香りです。
高価なエッセンシャルオイルですので、20滴から量り売りをしておりますが、一滴がとても強い香りですので少量でも十分楽しんで頂けると思います。
肌の弾力性を改善させたりする働きもあるため、妊婦さんの妊娠線予防のマッサージオイルに使って頂くのもお勧めしています。

neroli5ml.jpg

ゼラニウムオイル

妊活中のお客様のご来店でした。
もしかしたら少し思いが強すぎて、気持ちをリラックスしたいと思われたのかもしれませんね。
ハーブティーを選びながらお話していると、既に一人お子さんがおられて、第二子をご希望とのこと。少しホッとしました。

自然に妊娠してお産をすることは、当時普通に思っていましたが、授かる事の不思議と無事に生まれてくれたことのありがたさはずっと後になってからわかりました。

お客様も今年いっぱい頑張られるようなので、おへそ蒸しや香りなどを少しずつお勧めしながら応援したいと思います。
14年ぶりに子供が出来た友人、治療をしたけど諦めた人など様々ですが、今与えられた状況を精一杯とにかく楽しくです。
人生は『禍福は糾える縄のごとし』なのですから・・・

ローズゼラニウムのエッセンシャルオイルは、このお客様にもお勧めしたい香りです。
ゼラニウム(ローズゼラニウム)は、二種類を当店では販売しています。
エジプト産のPelargonium graveolens
もう一種類はレユニオン島(インド洋に位置する火山島)産のゼラニウム・ブルボンPelargonium roseum

学名からも感じていただけるかもしれませんが、ゼラニウムブルボンの方は華やかで上品な香りです。
ローズの代用としてゼラニウムが使われるというのも納得出来る香りです。
個人的にはエジプト産の少し青臭さの残る香りも大好きですが、近年エジプト産のゼラニウムが少し値上がりし、ブルボンとお値段があまり変らないことから香りを嗅ぎ比べてブルボンを選ばれる方が増えています。
気持ちを明るくし、ホルモン系の働きを正常にする働きがあります。
ホルモンバランスでお悩みの方には、マッサージオイルにブレンドして香りを楽しまれる事もお勧めするオイルです。

geranium.jpg

アカシア製のハーブチョッパーとマッシャー。トレーが丸くてそのまま食卓に出しても可愛い雰囲気ですね。
herbmortor.jpg

リセットブレンド

半年がアッという間にたってしまい、ブログを読み返しながら色々思い出しています。
朝活はかなりピンチの時期もありましたが、リセットしながらなんとか続けているのが現状です。

朝活の一つに基礎英語をラジオで勉強しているのですが、半年経った今もさっぱり上達というか理解が深まっておらず、
「まあ最低一年は頑張ってみよう!」
と、店長に励まされながら頑張っています。
英語は嫌いではなかったのに、一体私は学生時代に何を勉強していたのでしょう・・・。

看護師さんの集まりにアロマのお話をするという機会を頂き、6月の初旬に100人近くの方の前で
『香りの癒しでセルフケア』というテーマでお話させて頂きました。
患者さんと向き合う大変な仕事は、自分の体調でも随分対応が変ると思いますし、ハンドマッサージが自分のケアと家族とのコミュニケーションにもなる事をお伝えしました。
準備をしながら、日時が近づくに従って胃がキリキリしてきましたが、担当の方が私のモチベーションをうまく上げて下さる方だったので無事に皆さんに喜んで頂けた様です。
時期を同じくして、数年前に私の講習を受けて下さったお客様が
「やっと来れました」
と、来店してくださったのですが、こんな感じで香りやオイルで助けになるかも・・と思い出してくださるきっかけになったらと思います。

今回はハンドマッサージを紹介するのに何かテーマに合うブレンドを作りたかったので、とくに40代以降の不安定なホルモンバランスをかかえる年代に使ってもらう事をイメージしながらブレンドしてみました。

寝る前に自分を立て直す(固い言い方ですが・・・嫌な事とか流してゼロにし、良い事をイメージする感じかな?)という意味で「リセットブレンド」と名付けました。
ご希望の方がありましたら声をお掛け下さい。100mlからブレンドして販売いたします。
ブレンドしてあるエッセンシャルオイルの香りはセイジ、ゼラニウム、ベルガモット他6種でのブレンドです。

これはちょっと乾燥してしまった状態ですが、アーティーチョークの蕾です。
あんまり食べるところ無いな〜というのが正直な私の感想ですが、とても雰囲気があって大好きなハーブです。中の芯というか元のところがおいしいそうですが、まだ実体験無しです。
スタッフがタジン鍋にすると持ち帰りました。
cynara.jpg

こちらはキーボックス。マンゴーの木製で表側素敵な柄のメタル製。
アクセサリーも沢山架けれそうです。

keybox.jpg