私に足りない事

今日の梱包の相方さんはこの気温の低さが気持ち良いと話していましたが、あまりの寒さに片付ける寸前のストーブをまた灯す1日となりました。

4月に入ってすぐからお店にいても少し気が重い日々を過ごしておりました。

何故かというと皆様もご存知の通り、4月から税込み金額の表示が義務化されているのに、店内の商品価格を全部変更することができていないからです。

本当に私の怠慢そのものなのですが、3月から入荷していたものはなるべく税込みに変える様作業していましが、少しやり始めるとあまりの量に投げ出す事も多く、ユニクロの様に太っ腹にもなれないままモヤモヤしておりました。

今は、お店や梱包がゆったりしているときに棚の一列ずつを出来る日に完了することを目標に変え、少しずつ作業しています。スーパーなどの店舗は徹夜で作業されたりしたと聞きますが、本当にご迷惑をおかけして申し訳ありません。もし疑問でしたら価格は一度確認していただくと助かります。

先日、好きな女性の一人、社会学者上野千鶴子さんの『最後の講義』というテーマの番組を見ていた際、女性に足りないのは成功体験だと話されていました。

「小さい目標を決めてそれを達成する、それを繰り返していくこと」だそうです。

当たり前のことですが出来ていないことが多く、とかく女性は「やっぱりしようがない・・・」などと無力感に襲われることが多いそうです。そういうところ自分も多いかもしれません。

怠慢なお店をお許しくださり、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

ブルークッション
お部屋も衣替えの季節です。
マルチカバーも同柄でご用意しています。
鍋敷き
普段はキッチンのインテリアにもオススメ。本業は鍋敷きです。
近々別柄も入荷予定です。
シュナウザーマグ
シュナウザーが上手く出来あがっているマグカップ。
犬好きの方へのプレゼントにも。

今年はふた家族

みなさん暑中お見舞い申し上げます。

4月4日を最後に更新できていない状況でしたが、苗の発送が一旦夏休みに入りましたので、過ぎた3ヶ月を思い出しながら毎日の更新を目標に商品の紹介もしていきたいと思います。

「え~!ずっと営業されてたんですか?」

という声も沢山頂きました。松江でも感染者が出た時はお店の営業を中止しようと考えましたが

普段からお客様が密になる様な状況はあまり無いお店ですし、外で梱包の作業をしながら来店くださったお客様に対応しようというスタンスで営業しておりました。

当店の商品は食料品の様に必需品では無いため、お客様の来店数は減ると思っていましたが

時間が出来てゆっくりした生活を過ごされる中、当店を思い出してもらえた気がします。

開店当初のお客様や、普段ご来店のお客様とは違う方々に来店いただいて本当にありがたい気持ちでいっぱいでした。

昨年初めて巣作りをしたツバメもまたやってきて、もう1箇所にまで巣を作られてしまい・・・苗の被害が無い様にツバメが飛び交う中での梱包作業となりました。

2020ツバメ
昨年と同じ場所には5羽、向かい側には3羽誕生しました。フワフワなのが可愛いです。

今年の初めには考えもしなかった状況ですが、生き物や植物達は色々な状況にも何とか耐えながらこうして花を咲かせたり繁殖したりしています。改めて私たち人間の弱さを感じつつ、今までとは違う日々の生活や仕事についてもこの夏休みの課題としたいと思います。

2020北側花壇
春には、大好きなフォックスグローブやハーブが少し遅れ気味でしたが花を咲かせました。ホワイトキャンピオンは花期が長く今も咲いています。オススメ。

香りのお供え

店頭の駐車場とレンガの境目に種が飛んで大きくなったスミレが咲き、やっと普通のスイートバイオレットと確認出来ました。これからニオイスミレはどんどん花を咲かせて甘い香りを放ちます。

駐車場のレンガに這いつくばって香りを嗅いでみるとすごく甘い香りです。幸せ。

この時期は思わぬところからハーブが咲いてきて嬉しい発見の季節でもあります。

雑草と先日の大風で冬の間のゴミが花壇付近に溜まっていて、ボーっとしている暇はなさそうですね。

昨日はお彼岸の入りだったので、お供えを準備していつもとは違うお香を焚きました。

京都の松栄堂の『微笑』。たまたま仏具屋さんで戒名の中の文字と同じお香だったのでお盆や彼岸には特別な香りとしてお供えしています。あまりお香は個人的には使わないのですが、とても良い香りで落ち着きます。

松栄堂さんの現代的にブレンドされたお香を二種入れてみました。

エッセンシャルオイルとはまた違う趣で香りをお楽しみください。長さも短くお値段も老舗商品としてはお手頃です。

松栄堂
「堀川」と「白川」天然香料の豊かな香りのシリーズです。
猫の置物
何とも可愛らしい猫ちゃんです。

 

銀しゃり

通勤の無い私は不謹慎にも雪が降って喜んでいます。

先日麹をもらったお客様の話でもありましたが、雪が降らないと梅雨の長雨や豪雨を地域の方達が心配されておられるそうです。

例年より少ない雪ですが少しでも降ってくれてありがたいです。

2月は出張と仕入れの荷出しもあってなのか、良いペースで進めていた日報が週報になりつつあり、後半は気合いを入れていくつもりですので、よろしくお付き合いください。

ビニールハウスの苗作りに使う用土や資材を調達してもらっている業者の方が、そういうものを扱いながらお米のソムリエの資格も取得され奥出雲のお米も販売されていることを知り、一袋買ってみました。

本当に美味しいです!ご飯が美味しいとおかずはそんなに無くてもとても満足出来ます。

「一汁一菜」に納得。

精米機を使って炊く量だけその都度精米する我が家ですが、本当に別物!と言っても過言ではありません。

冬の間に雪が山や田畑に降り積もり、夏にそれらの水が地下からゆっくり冷たい水となって湧きあがることで美味しいお米が出来るとも聞いたことがあります。

今日ポスティングされているチラシはパン屋さん特集でしたが、島根の美味しい白いご飯の美味しさを小さい子供達にももっと知ってもらいたいと思います。

イースターエッグ
クリスマスに活躍した小枝は今度はイースターの卵飾りです。
忘れな草タイル
忘れな草のシンプルなタイル。お庭や鉢植え玄関のアクセントに。
箱
タイルが入っていた箱ですが、蓋の部分にもこんなイラストが・・・。

外国の荷物は梱包も何もかも大雑把なのに、箱やパッケージにはとても気配りとというかちょっとしたエッセンスがあり感心させられます。