メイストーム(春の嵐)

お店の周りに植えているバラも仕事の合間に時々見て回りますが、今年は気温が低いせいかあまり虫も発生しておらず安心していたところにまた春の嵐です。

特に北側のバラには風が強く当たり、せっかく青々とした若葉に蕾もつけているところなのに

また今年も葉が傷んでしまう・・・と本当にヤキモキします。

ただ昨日は嵐の前に大雨、今日は風の後に大雨がセットになったお陰で今のところ被害は例年より少ない様子です。

バラを育てる様になってからこの時期の風が特に気になる様になりましたが、温暖化の一つと思い込んでいました。調べてみると

この言葉の語源になった低気圧の急激な発達で、1954年の5月にはサケマス漁の漁船の多くの人が犠牲になられている様です。(ウィキペディア参照)

風が吹くことで植物の幹や茎は丈夫になろうと太くなり、葉のより良い光合成にも必要な大切な存在なのですが、強い風はもうこれくらいにしてほしいです。

ティーポット
入荷するのも何代目になるでしょうか・・・
久しぶりに入荷しました。
安定した人気ものです。
モップ
イチゴとワンちゃんのモップです。テレビやパソコンなどのホコリ取りに。
レイニーブルー
お客様が鉢を持ってきて植えて下さった頂き物のバラです。(中央)この先うまく管理できるかプレッシャーのかかるバラとなりました(汗)

蕾が沢山ついていて、私はきっと選ばなかった薄紫のお花が咲く予定です。お楽しみに。

 

とんでもないことでございます。

気がづけば4月も最終日。

山ほど仕事はたまっているのですが、その中でも会計の仕事が今は一番悩みのタネです。

今まで使っていた会計ソフトをクラウド化しオンライン会計に切り替える作業にすることにしたのです。移行作業などアナログな私にとってはとても大きなハードルなのです。

なるべくサポートセンターのお世話にならない様にと自分で頑張って調べるのですが、よくある質問コーナーを見ても私の聞きたいところがどうしても見つからないのです。

本意ではないのですが電話でサポートセンターに私がつまづいている作業の事をお尋ねすると

丁寧に答えてくれて、私が細々聞くことに申し訳ないと一つ一つ謝ると

「とんでもない事でございます」と、それに対してまた毎度この妙に丁寧すぎるフレーズ。

前回の担当の方も「とんでもないことでございます」の連発。そこまで言われるとこちらもイライラせず会話がうまくいく方法なんだろうかとつい考えてしまいます。

私みたいにトンチンカンな事を聞いてくる人はたくさんおられるでしょうから、対応は大変慣れてはおられるのですが、私も電話する前に相手に伝わる様にきちんとメモに整理してから電話をかけます。

店頭でお客様から質問をよくお受けしますが、本当に聞きたいと伝わる質問の仕方をしてくださる方には

こちらもいつもの何倍も丁寧にお話してあげようという気持ちになります。

店長に私が何か質問する場合にも

「きちんと何を聞きたいか整理してから聞き直してください」と注意されることがあります(反省)

つい自分の思いついたことなどをポンと口に出してしまいがちですが、一度自分の中で相手に聞いてもらおうと考え話すことできっと相手方も変わってくると思います。

自然とそんな風に相手の事を思いながらみんなが話せる様になると、もっと色々世の中うまく回りそうです。

マグ
清潔な街キャンペーンのマグカップ

フランスポスター界の巨匠レイモン・サヴィニャックのデザインです。

ブリキ製のハンギング
買われたお客様は郵便物を入れるのに使われるそうです。

小さい鉢を入れたり、グラスに生けたお花を入れたり使い方は色々楽しめそうです。

ピンクリボン

松江は選挙カーの音で賑やかです。女性の立候補者が増えたと感じ、女性も以前よりは少し活躍できる様にはなっているのか・・・と演説を聞きながら感じています。

その女性に特有な生理で悩む方は多く、生理痛や月経前症候群などのお客様の相談は多いです。

2,3年前から中学生から高校生のひどい生理痛にハーブティーをブレンドして飲んで頂いていたのですが、痛みどめの薬を飲まなくて済む様になった方が何人かおられ、お願いされるとブレンドして販売していました。症状の改善の実績も段々と多くなり、既存のブレンドに少し作用が似たものがありましたが、飲む美容液などとメーカーが上手くネーミングするヒースのピンク花をブレンドして「ピンクリボンティー」と名付けました。

乳がんの早期発見などの女性啓発のシンボルマークでもあるピンクリボンにちなんでもいます。

エルダーの甘みか飲みやすいお茶となっております。更年期や生理の問題でお悩みの方にはぜひ試していただきたいと思います。

4月からは梱包作業は日曜日は基本的にはお休みになったので、少しお店のことも沢山できる様になりました。優先順位をつけ、伸び始めたホップの誘引も完了しました。

ピンクリボンティー
小さく丸いピンク色のがヒースです。色素沈着予防にも効果があると言われています。これからシミが気になる季節ですね。
ホップの誘引
何年か前までは店長が針金で作ってくれていましたが片付けをなんとか楽にする方法を・・・と考え麻ひもにしました。
枯れたホップと一緒に捨てれます!

これを見て、もう少しピンッと張らさないとかっこ悪いと店長からは指摘されました。私はこれくらいの緩みがあった方が良いと考えます。

チュニック
チュニックエプロン。
近くのお買い物にもそのまま出掛けられそうな可愛いエプロンです。右のティータオルの柄も春らしい可愛い柄となっております。

私に足りない事

今日の梱包の相方さんはこの気温の低さが気持ち良いと話していましたが、あまりの寒さに片付ける寸前のストーブをまた灯す1日となりました。

4月に入ってすぐからお店にいても少し気が重い日々を過ごしておりました。

何故かというと皆様もご存知の通り、4月から税込み金額の表示が義務化されているのに、店内の商品価格を全部変更することができていないからです。

本当に私の怠慢そのものなのですが、3月から入荷していたものはなるべく税込みに変える様作業していましが、少しやり始めるとあまりの量に投げ出す事も多く、ユニクロの様に太っ腹にもなれないままモヤモヤしておりました。

今は、お店や梱包がゆったりしているときに棚の一列ずつを出来る日に完了することを目標に変え、少しずつ作業しています。スーパーなどの店舗は徹夜で作業されたりしたと聞きますが、本当にご迷惑をおかけして申し訳ありません。もし疑問でしたら価格は一度確認していただくと助かります。

先日、好きな女性の一人、社会学者上野千鶴子さんの『最後の講義』というテーマの番組を見ていた際、女性に足りないのは成功体験だと話されていました。

「小さい目標を決めてそれを達成する、それを繰り返していくこと」だそうです。

当たり前のことですが出来ていないことが多く、とかく女性は「やっぱりしようがない・・・」などと無力感に襲われることが多いそうです。そういうところ自分も多いかもしれません。

怠慢なお店をお許しくださり、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

ブルークッション
お部屋も衣替えの季節です。
マルチカバーも同柄でご用意しています。
鍋敷き
普段はキッチンのインテリアにもオススメ。本業は鍋敷きです。
近々別柄も入荷予定です。
シュナウザーマグ
シュナウザーが上手く出来あがっているマグカップ。
犬好きの方へのプレゼントにも。