凍みてね(しみてね)

あけましておめでとうございます。

本日8日から開店営業を始めました。年末に昨年のお礼のご挨拶もブログでしないまま年明け突入になりましたが、どうぞ本年もよろしくお願いいたします。

ただあまりにも寒く吹雪く為、残念ですが早々に店を閉める年明けとなりました。

そんな大雪の本日に苗を購入したいといわれる若いカップルのお客様です。

ローストポークを調理中で、ローズマリーやタイムを加えて最後の仕上げをご希望のようです。

こんな寒い日になんでハーブの苗???と思うのですが、動画を見たのがきっかけらしく、その動画には水を入れたグラスにローズマリーが挿してあったと・・・。

雑誌などでよく目にする窓辺に恐ろしく小さい鉢に植えられたハーブやグラスにひと枝のローズマリーなどは一時的なもので、本当に植物を育てて使おうと思う人は絶対に真似をしないでほしいです。

お話を聞いていると、新築の家の引き渡しが明日の予定らしく、地植えが鉢より大きくなるのと、今植えても育たない事を説明し、二月の末までには土作りをまずはしてもらいたいとお話ししました。

スーパーにこれからローズマリーの枝を買いに行くと話されるので、ローズマリーは当店の雪がかぶった何枝かを剪定して差し上げました。

「この気温で葉が少ししみてるかもしれません。」

と説明すると

「・・・・」

『凍みる(しみる)』今日の様に寒い日に植物の葉も凍ってしんなりした感じになっています。

出雲弁では凍るというよりは「しみてね」とよく使うのですが、若者には通じなかったようです(笑)微妙な感じが伝わらなかったのがちょっと残念でした。

小銭入れ
外国らしい色使いです。
カード入れにもどうぞ。
mimilula
mimilula(イギリス)の子供向けアクセサリーです。
可愛いので大人のかたも購入されていますよ。

大好きな季節 秋

暑さも一段落したので、台風対策も併せてこの夏ボウボウに伸びたハーブの剪定や枯れたものの処分など、久しぶりに花壇の作業をのぼせて(出雲弁でいう激しく一生懸命の意味)しました。

ハサミの使い方が下手なのか指はマメだらけです。

茶に焼けごげたハーブ達の葉が痛々しいですが、この暑い西陽の花壇でよく頑張ったねと思わず話しかけながらきれいにしてやります。

下からわずかに新芽を出すもの、もう駄目かな・・・と跡形も無いものなど明暗を分けた花壇ですがこの春にはみんなとても綺麗に花を咲かせて頑張ったことをとりあえず褒めてあげたいと思います。

8月から苗の発送がお休みで、事務仕事を一気に進めることが出来ましたが、残暑が厳しかったため

やっと来週くらいから苗の注文をスタートします。

毎日集荷に来てくれるヤマトさんも『大丈夫ですか?』とあまりにも荷物を出さない期間が長いのでSORAMIMIのことを心配してくれるくらいです。

秋は毎度お話ししますが、春に咲く宿根草を植え付けるのには最適な季節です。

ラベンダーやタイムなど蒸れに弱いものは是非ご検討ください。

作ってくださった経緯は直接お会いしていないのでわからないのですが、当店のホームページをみてハーブのミニチュアを製作してプレゼントしていただきました。店頭に展示しておりますのでご覧ください。

ハーブミニチュア
レモンバームかミント?緑の葉がリアルすぎます。
さる工房
さる工房さんのジャムがまた入荷しています。初めての梅ジャムもどうぞ。
長野ジャム
息子が信州にいるので、つい長野贔屓になるこの頃です。甘ささっぱりです。
バードフィーダー
これまたリアルな鳥たち。ガーデンや玄関のアクセントに。バードフィーダーです。