折り合いをつける

立春も過ぎ、今日は確定申告用のデータを税理士さんにお届けできたので本当のお正月休みを迎えたような気分です。

暫く振りに書いていますが、アナログな私のせいだと言い続けていた店長もやっとパソコンの不具合に動いてくれ、こうしてブログを再開する事ができました。

パッチワークをされているお客様からのお知らせです。

メダリオンキルトという通常のキルトとは少し違ったデザインで構成されるキルトの作品展です。

長年生徒さんにパッチを教えておられるし、メダリオンも東京の先生が近年辞められるまで10年習われたとのことですので、素人の私からするともう十分一人で出来そうに考えますが、少しできた隙間にどの模様をはめ込むかで他の柄がもっと生えてくるといったところが、10年ではわからない奥が深いキルトの様です。

どこにどうパターンをはめていくかと言う作業は、人生と同じだとメダリオンキルトの先生が話されていたそうです。皆自分の思い通りにばかりは物事(人生)が進まないので、周りの人や物など全部となんとか折り合いをつけていかないといけないのですが、このキルトのパターンの組み合わせも同じ折り合いをつけていく作業だと教えられたのは、なかなか深いです・・・。

最近、自分も含めて周りの人の多くが自分を前に押し出す事が多く、この

『折り合い』を少し意識してみるともう少し優しくなれる気がしています。

メダリオンキルト
3月25日(木)~29日( 月)
午前10時から午後5時(最終4 時)
島根県立美術館ギャラリー2・3室にて開催されます。気候も良い季節になりますので是非お出かけください。
リリーエナメルペンダント
以前似たパターンの茶系のブローチをご紹介した事がありますが、これもアールヌーボデザインでリリーのエナメルペンダントです。ブルーが綺麗な色合いです。

焦りは禁物

朝いちばんにご来店くださったのは小さな子供さんを連れてのお客様です。

子供さんが生まれることをきっかけに島根に転勤願いを出され、東京から引っ越して来られました。松江から東京へ転勤だったようですが、以前住んで気に入った松江で子育てをと考えて下さったようです。嬉しいですね。

私の息子も県外で暮らしていますが、島根の食べ物はとても美味しいし良い町だと話しています。

いつも当たり前に暮らす日々ですが、静かな環境で新鮮な野菜や魚を食べられる毎日に改めて感謝しないといけませんね。

お客様は松江でずっと暮らすことを考え、マンション購入を検討しつつ今買うべきかを迷われていました。今週末までが回答の締め切りと聞き、私の勝手な意見として、そんなに焦って家を買わなくても良いのではないかと提案してみました。(お節介はやめなさいと店長からお叱りを受けました)

若いご夫婦なので、きっと同じ世代の方がどんどん家を建てたりマンションを購入されているのも影響していると思いますが、むしろ不動産を持たないで何かが起きても柔軟に対応できる身軽さがこれからの時代には必要な気がしています。

勝手なおばさんの一意見でしたと念を押して、結果はティートゥリーのエッセンシャルオイルを次回購入時に報告予定となりました。

私も今秋に車検を通せないと通告された愛車を手放さねばいけなくなり、車を次何にするかと悩む日々です。

ショルダーバッグ
肩にもかけられるたっぷり容量のバッグです。色合いも落ち着いた柄はこれから活躍しそうです。
パールリング
暗いニュースが多い毎日ですが、アクセサリーで気分をあげるよう私も楽しんでいます。パールのリング。