鼻には少々自信あり

オリンピックはなかなか実際には見れず、結果だけを確認するのがほとんどですが、昨夜は女子卓球の最後の試合の途中から見る事が出来て、平野選手を目一杯応援し一緒に涙しました。

開催反対のオンライン一票を投じた私ですが、頑張っている選手は応援してあげたいです。

パンデミックとこのオリンピックの為に、当店も少し影響が出始めました。

BayHouseのエッセンシャルオイルは、コロナ禍のロックダウンなどで入荷不可能な時期が何度かありましたが、長引く状況の中で他の悪条件とこのオリンピックでさらに航空貨物の値段を高騰させている為しばらく出荷できないという事でした。

実際の状況はよくわかりませんが、BayHouseにはいつも良い香りを提供してくれていることに感謝していると共に一日も早くエッセンシャルオイルのオーダが可能になることを待つ内容のメッセージを送りました。

BayHouseのエッセンシャルオイルのファンのお客様には

「とにかく無駄にせず、大事に使ってね。」

とお願いしています。

国内のメーカーさんのエッセンシャルオイルは今のところ影響はあまり無いようですが、新たに別のメーカーのエッセンシャルオイルを入荷させました。

とりあえず香りを確かめる為に少量ずつ入荷していきますが、ジュニパーの香りは産地も違う為、やはりBayHouseと比べると香りに差が感じられます。

先日、在庫が無い為どうしてもと言われるお客様にテスターを差し上げてしまっていたので、香りが比べられるか不安でしたが、20年も香ってきたジュニパーの香りはしっかり脳に残っていたようです。でもまた新たな香りとして付き合っていこうと思いますので、こちらもよろしくお願いいたします。

BayHouseのエッセンシャルオイルが入荷しない事が自分の中でなかなか整理できない期間がかなりありましたが、扱いがなくなっていたマートル、ラバンサラを新しいメーカーさんは在庫していて

とても良い香りです。

こちらもまたよろしくお願いいたします。また新しい香りとのご縁です。

サンファーム
サイズは5mlが主体です。
大きいサイズはお得ですので香りがお気に入りになればお取り寄せいたします。
ヤモリのブローチ
トカゲと思っていたらヤモリのブローチでした。再生と変化の象徴と言われ、日本では家を守ると大切にしますよね。ちょと苦手だけど・・・もう少しピンクの綺麗な色合いです。
ガーベラのブローチ
綺麗な色合いのガーベラのブローチ。大きく写っていますが5㎝ロングです。

炎の色合い

8月から苗の発送がお休みに入りましたので、溜まりに溜めてしまっている会計作業の合間に強化月間と思い書き励みます。

切り花などを栽培されている女性が初めて立ち寄って下さり、飼い始めた蜜蜂のロウで香り付きのキャンドルを作ってみたいと相談を受けました。

キャンドル作りの方はお知り合いにアドバイスを受けておられるようですので、蜜蝋に入れる香りについてご説明しました。

後日出来上がった蜜蝋キャンドルを持ってきてくださったのです!

蜜蝋キャンドル
蜜蝋キャンドルの炎は黄色でパラフィンのキャンドルとは少し色合いが違い暖かい色合いです。

綺麗な黄色のキャンドルに感動しました。是非販売用に頑張って作ってくださいとお願いしてみました。

香りがあるのを好まれる方もあると思いますが、むしろ当店に作製してもらえるなら頂いたような繊細な型に流したものではなく、シンプルなキャンドル型で香りは付けず作成をお願いしようと思います。(連絡先聞き逃しました・・・)

忙しい仕事の合間に新しいことに挑戦されているのに感心します。

セイヨウミツバチだとは思いますが、養蜂をやってみようと思う若い方が市内におられることに頼もしい気持ちになります。

機会があれば、私もニホンミツバチをいつか育ててみたいです。

亀山アロマキャンドル
三種の香りのキャンドル。二度目にご来店の若い男性はラベンダー&ユーカリをチョイス。
カメヤマ製キャンドルです。

前回ご来店の時はこのアロマキャンドルが在庫切れでした。キャンドルの炎も一緒に楽しみたいとのご希望だったので、エッセンシャルオイルをキャンドルポットで試してもらい、一人暮らしのリラックスタイムになったようです。息子と同じくらいの青年なので、火の消し忘れだけは・・・と今回も何度も念をおしました(汗)

*8月は9日(月)から18日(水)までお店をお休み致します。ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。*

 

 

折り合いをつける

立春も過ぎ、今日は確定申告用のデータを税理士さんにお届けできたので本当のお正月休みを迎えたような気分です。

暫く振りに書いていますが、アナログな私のせいだと言い続けていた店長もやっとパソコンの不具合に動いてくれ、こうしてブログを再開する事ができました。

パッチワークをされているお客様からのお知らせです。

メダリオンキルトという通常のキルトとは少し違ったデザインで構成されるキルトの作品展です。

長年生徒さんにパッチを教えておられるし、メダリオンも東京の先生が近年辞められるまで10年習われたとのことですので、素人の私からするともう十分一人で出来そうに考えますが、少しできた隙間にどの模様をはめ込むかで他の柄がもっと生えてくるといったところが、10年ではわからない奥が深いキルトの様です。

どこにどうパターンをはめていくかと言う作業は、人生と同じだとメダリオンキルトの先生が話されていたそうです。皆自分の思い通りにばかりは物事(人生)が進まないので、周りの人や物など全部となんとか折り合いをつけていかないといけないのですが、このキルトのパターンの組み合わせも同じ折り合いをつけていく作業だと教えられたのは、なかなか深いです・・・。

最近、自分も含めて周りの人の多くが自分を前に押し出す事が多く、この

『折り合い』を少し意識してみるともう少し優しくなれる気がしています。

メダリオンキルト
3月25日(木)~29日( 月)
午前10時から午後5時(最終4 時)
島根県立美術館ギャラリー2・3室にて開催されます。気候も良い季節になりますので是非お出かけください。
リリーエナメルペンダント
以前似たパターンの茶系のブローチをご紹介した事がありますが、これもアールヌーボデザインでリリーのエナメルペンダントです。ブルーが綺麗な色合いです。