猛暑お見舞い申し上げます。

雨が降らなくて心配が続いた時期からホッと一息つけたと思ったら、また猛暑と雨が降らない毎日ですね。

暫くぶりですが、今月は梱包作業がほぼお休みになりますので、頑張って更新したいと思ってます。『気まぐれ日報』というブログ名に変更の必要があるくらいで心苦しいのですが、久しぶりに開いてみてくださった方があれば今後ともよろしくお願いします。

最後のブログ以降には、ツバメの第一部の子育てが始まりスタッフ皆で成長を楽しみにしていたのですが、早朝カラスに襲われ初めての残念な結果でした。カラスに対する怒りと不吉なことが起こるのではないかと心配しましたが、襲われた後日来店のお客様に話すと、友人の家は毎年カラスに襲われて、毎年格闘しているから心配しないで大丈夫。それと

「カラスも子育ての時期で大変だったんじゃないかな・・・相手にもそれなりの理由があってそれが起こったと思いますよ・・」

と、一方的にツバメの側にいる私に話してもらいました。未熟者です。

2022ツバメ
第二部は反対側に場所を変えて五羽が無事に巣立ちました。巣立ちが後になった二羽はぷくぷくして可愛いです。

昨年から梅干しに挑戦していたのですが、今年は南高梅を買わずに実家の畑にある梅を収穫して梅仕事が先日終わりました。収穫の前に下草を店長に刈ってもらい、収穫して仕込み、土用干しして一旦終了です。買うと高いですが、自分で作ると何でも高いことに納得しますよね。

2022ume
今年は3キロと量が三倍になりましたので、以前干物を干したことがあった網を綺麗にして土用干しです。我が子の様に愛おしいです(笑)

今まで以上にお店はゆったりモードで営業しております。久しぶりに新しい香りのシリーズを入れてみました。とても小さいサイズですが、お値段も超手頃です。3種類ある中で試しに購入された香りを、ご主人がとても気に入ってくださったお客様があり、後日少し大きいサイズのご注文承りました。

ハリス
英国ハリスのトワレです。サイズは2ml。時々しか香りを使わない方やお試しにはちょうど良いサイズです。

夏野菜作りや畑で自分のハーブももっと育てたいのですが、草取りが精一杯という毎日です。

モリス柄のマグ
モリス柄のマグ。近日バラの柄などのマグも入荷予定です。

思い出のアクセサリー

いつもおしゃれで辛口J子さんのご来店でした。

厚着している私とは正反対に真っ白にアート柄が素敵なTシャツ姿でしたが、首には綺麗な石のネックレスを重ね付けされてるのがさらに目を惹きました。

気に入っていたイヤリングを片方無くしたりしたものを、ネックレスにリメイクしてもらわれたそうです。

それをお聞きして、20代の頃に買ったプチダイヤのネックレスの切れたチェーンの修理をそのお店でお願いできないかと聞いてもらえることになりました。

こんな時代ですから購入したお店が何十年も経つとなくなってしまい、一度アクセサリー作家の方に修理をお願いしたことがありましたが、すぐに切れてしまい諦めていたところでした。

後日、修理してくださったアーティストリー&アイさん(末次本町にてジュエリーデザイナー)がJ子さんと一緒にネックレスを持ってきてくれました。また身につけることができるのは本当に嬉しい限りです。

当店で販売していたリングでJ子さんと私ともう一人のお客様が買ったリングがあるのですが、私のリングはアクセサリーケースに入れていたらシルバーが真っ黒になってしまい、まあこれも良いか・・・とそのまま指にはめているのをみたお二人から

「綺麗にお手入れしなさい!」

と、私が今までアクセサリーのお手入れに使っていたものより手軽にできるスプレータイプのものを親切に紹介してもらいました。お陰様でピカピカになりました。

リング
カルセドニーという石で人との結びつきを象徴しています。きれいになって更に良い出会いがありますように・・・。
プチダイヤ
働き出して間もない頃に手に入れた思い出の小さなダイヤのネックレスでした。
すごく綺麗な石ですねと褒めてもらえて嬉しいです。
スカーフリング
ブルーポピーが綺麗にエナメルで施されているスカーフリング。
ダールベルクデージー
ダールベルクデージーの黄色いお花が花盛りです。黄色は気持ちも明るくなりますね。

 

野点(のだて)

桜の時期もとっくに終わり新緑が綺麗な季節に突入しました。

実家は山あいの谷の低いところに位置するので、春になると屋敷や庭に陽が入ることをとても喜んでいます。太陽はこうして人の気持ちも暖かく明るくしてくれることに感謝するこの頃です。

桜の花見は山登りした近辺にあった土手に久しぶりに行ったのですが、屋台の臭いや人の多さにげんなりしてしまい、もう少し奥に入って静かに散歩してみました。

ほんのり香る桜をしみじみ楽しめました。

高齢のお客様のお話です。月に一度会って食事やお茶を飲んだりする仲間の一人が施設に入られることになったので、送別会も兼ねて花見を企画しておられました。

後日来店された際に花見のことをお尋ねすると、お弁当を食べるだけでは芸がないので簡単に『野点(のだて)』を手作りの桜餅と一緒に楽しまれたようです。素敵・・・。

桜を見ながら野点でいれてもらったお茶はまた格別なものではないでしょうか。

野点で思い出したのが、以前実家のお茶畑を一度見てみたいとご希望のお客様と畑に行った際、思いもかけずその方に野点をご馳走になったことがありました。

楽しかったことをふと思い出していたら、2年ぶりくらいにそのお客様がひょっこり来店(本当に驚きました)。ウクライナのことにも心を痛めておられ、何か自分にできないかということからシリアの若者達を追ったドキュメンタリー映画を上映し、そのチケット代の一部を難民支援の寄付として使われるようです。

お時間のある方は是非足を運んでみていただきたいです。

ドキュメンタリー映画
ウクライナだけではなく、沢山の難民問題も心が痛みます。
ドキュメンタリー映画
近くに行かれることがありましたら、是非行ってみてください。
ティータオル
初夏を感じるワイルドフラワー柄のティータオル。

※ゴールデンウイーク中は不定期にお休みをする場合があります。ご注意頂き何卒ご了承ください。

早いうちから自分のメンテナンス

お客様とお話しする際にはヒントになったり参考になったりすることが沢山あります。

まだ若いお客様ですが、店長に飲ませてみるハーブのヒントを聞かせてもらえました。彼女はそのままで充分綺麗なのですが、ローズヒップ系のお茶でお肌の為にビタミンCを沢山摂取したり、ローズマリーをオイルに漬け込んだもので入浴前にしっかり頭皮マッサージされたりしておられます。(ヘアーサロンでもだんだん綺麗になる毛髪に感心されているそうです)

頭皮マッサージを私もやってみたいと思いつつ、脂性肌なことがどうもブレーキをかけているのかまだ行動に移せていません。

その方から先日は『アイブライト』というハーブをチンキにして飲まれている話を聞きました。

仕事やプライベートでパソコンなどのブルーライトにさらされて疲弊する目をそのチンキでケアされているようです。

まだ若いから大丈夫でしょう!と言ったものの、若いうちから色々注意しておくと私の年齢になった時に大きな差が出ますし、私の歳でももっと先まで生きた時にケアをするとしないとでは大きな差が出るかもしれません。チンキではなくハーブティーで試してみることにしました。

アイブライト
思ったより飲みやすく、少し香りも楽しめるアイブライトです。

店長は春から苗がオンシーズンになるとパソコンやスマホでの作業が半端なく、義母が目のトラブルが多く生活に大変困っているのをみていますから、これを機会に飲み続けてみようとなりました。

お客様の話ではあまり美味しくないので飲みやすいものに混ぜて飲まれているようですが、アイブライト単体で飲んでも美味しく飲めるハーブでした。

目の疾病に有効なだけではなく、アレルギー(花粉症など)や糖尿の予防にも働きかけてくれるハーブです。

店頭に並べるのは安定供給が確認されてからとなる予定ですが、その際にはぜひお試しください。

blossomスリッパ
春らしい柄と色合いです。老人二人が暮らす実家が明るくなるように母にプレゼントしてみます。他にも二色あります。
roseclock
ローズ柄の掛け時計です。他にも二種類あります。お値段も手頃でお部屋の模様替えに。